忍者ブログ
プロフィール
HN:
有瀬
性別:
非公開
自己紹介:
おもな活動ジャンルは、モノカキ。
レビューやコラムが中心です。
あと、相方専属だったコスカメラマンのおしごとを、今後、ほかの方も撮影分野に入れたいなと思います。

一哉の検定なんぞつくってみました ^^
ブログパーツ用に加工してあります。
よかったら持ち帰ってやってくださいね。

ほかのラプリたちの検定も、時間が許せばつくるかも。

【お持ち帰りはこちらから★ミ】

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
アクセス解析
カウンター
最新CM
[08/07 ろくわ@今日も夜更かし]
[08/01 犀]
[12/10 ろくわ@追い込み校正中]
ブログ内検索
[838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831] [830] [829] [828]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ連日の働きづめがたたって、昨日はパソコンを開くことなく
寝落ちしてしまったろくわです… orz


月末まで展開していたイベント(もちろん仕事)が一段落。
今日から張り切って御堂企画にとりかかれるというものです。
ページの準備はもうできています。帰宅してリリースしますね。
まだ工事中な部分が多いので、内容の充実は18日まで、ぼちぼちと
いった感じになりそうです。

仕事のカラミで、地元のフリマ出展を視野に入れようかと画策中です。
夏に大掛かりなフェスティバルがあって、そこのアートマーケット
(フリマではなくクリエイター出展のブース)出展は考えていたのですが、
いきなり出展するよりもベースをつくっておきたいのもありますしね。
まずはできることからやっていこうと思っています。

…んなことしてるから忙しいんだよね…(汗)
ツレに借りた魔人学園が、PS2に入ったまま放置状態となっています。
早く 石 田 さ ん に癒されたい…(あうあうあー)


明日からフェス一般発売のエントリーですね ^^
ろくわは先行で取れなかったぶんを再チャレンジしようと思っています。
前夜祭も…一応エントリーして、当たらなかったら運が悪かったんだなと
いうスタンスでいけたら。
こればかりはハコが決まってしまっているので、どうしようもない
ですしね。今回は転売防止の規制がかなり厳しくなってますけども、
ひとりでも多くの家政婦さんが会場へ足を運ぶことができればいいなと
思っています。
やっぱり、生で目にして耳にする感動は、比べものにならないので ^^


ということで、続きは拍手お返事ですー。
お待たせして申し訳ありませんでした… m(_ _)m
拍手だけの方も、ありがとうございます ^^

本日御堂企画を更新しましたら、アニバブログのほうで告知をさせて
いただきます。以降、御堂企画の更新状況もアニバブログでの
展開をしていくつもりです。
よろしくお願いいたしますー。


>1/31 まゆきさま
 ぎゃふん!…ほ、ほ、ほ、ほーーーー!!! ←こら
 あわわ。あわわ。こんなおかしなこでいいのでしょーか。
 まだ考え直すには時間がありますけど!!(汗)
 
 ろくわも、ラプリ全員好きです ^^
 自分が気にかけたり、耳にして心地よかったりするのが
 自然と一哉に集中して、そのときはじめてああ、ジブン
 一哉好きやねんな、と気づいたもので…。
 …最初は瀬伊狙いで頑張ってましたしね ^^;
 
 答えが出たあかつきには、ぜひぜひ教えてくださいな♪
 それがミドーという選択なら、手放しでウエルカム!
 させていただきますし(にやにや)
 
 またのお越しをお待ちしています♪


>2/1 0時の方
 拍手ありがとうございます ^^ 学生さんなんですね。
 ろくわは、今はIT関係の会社で編集業務をしていますが、
 20代前半のころデザイン事務所でWebの仕事をしていました。
 (元Webクリエイター、ですね ^^;)
 
 仕事を始めたきっかけは、10代から自分でサイトを
 つくったりしていたのが、友人のデザイナーの目に留まった
 からでしょーか。
 そこから彼女の会社でアルバイトをするようになり、正社員登用され、
 デザインの知識を叩き込んでもらいました。
 別段、デザイン系の学校に通っていたわけでもないんです。
 大学は経済学部だったので。
 
 最初はデータ入力や、雑用の関係でもいいので、なるべく
 現場に触れるアルバイトをしてみること、おすすめします。
 小さなデザイン事務所だと、求人を出さずにスライドして
 登用してくれることもじゅうぶんありえますし、無理でも、
 見て学べることがとにかくたくさんあると思います。
 
 企業側も、見ず知らずの学生を採用するよりは、なるべく
 現場への適応力がある(技術ももちろん大切ですが、業界が
 臨機応変な対応を必要とするWebの仕事だと、こちらがけっこう
 重要視されます)学生さんを採用するケースもありますしね。
 そういった意味でも、現場で働いたことがあるという履歴は
 採用する側からしてもメリットが大きいです。
 (ちなみに、上のデザイン事務所ではないですが、大卒人事採用の
 仕事も担当したことあります。参考になるかしら)
 
 百聞は一見にしかずです ^^
 ご自身の将来にまつわること。どうか頑張ってくださいね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]