忍者ブログ
プロフィール
HN:
有瀬
性別:
非公開
自己紹介:
おもな活動ジャンルは、モノカキ。
レビューやコラムが中心です。
あと、相方専属だったコスカメラマンのおしごとを、今後、ほかの方も撮影分野に入れたいなと思います。

一哉の検定なんぞつくってみました ^^
ブログパーツ用に加工してあります。
よかったら持ち帰ってやってくださいね。

ほかのラプリたちの検定も、時間が許せばつくるかも。

【お持ち帰りはこちらから★ミ】

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
アクセス解析
カウンター
最新CM
[08/07 ろくわ@今日も夜更かし]
[08/01 犀]
[12/10 ろくわ@追い込み校正中]
ブログ内検索
[882] [881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874] [873] [872]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまり仕事仕事言うのは好きじゃないので割愛しますが、
やはり忙しくてネットにあがれなかったろくわです orz
連休に帰省せず、自宅で英気を養う(お、いいことゆった)ために
時間使っています。
…別名、ダラダラとも言います(笑)

まあ、ゆっくりのんびりが苦手なろくわにとっては、ちょうどいいんじゃ
ないでしょーか ^^;
ここを見て、ほっとしている身内の顔が目に浮かびますね(苦笑)


毎日寝る前に、少しずつ狩りへ出ています。
ハンターランク?何それ、おいしいの?ゆートロペースです。
仲間と狩りに行く気があるんでしょーか(苦笑)

いろいろ武器を試して、最終的に落ち着いたの『狩猟笛』なんですよね。
先輩ハンターたちみんなから『ほんまに笛?!』ゆーて言われてます。
なんだよう。いいじゃん。ぷんぷん。
みんなが命賭けてざくざくしてる中、ボエ~ボエ~と笛を奏でている
KYっぷり(力いっぱいほめてます)にやられました。
ものっそおきにいりですww

ただ、このあいだ初期装備の骨笛から、ちょっとだけ冒険して
ギアノスバルーンを作ってみたら。
…見た目がギアノスのこわもてになったばかりか、笛を奏でる…と
言うより、断末魔の叫びに聴こえてしかたないです orz

い、いや、素材が素材だったから、予想はできたけどもね…。

攻撃力・破壊力にまかせて、とりあえずギアノスと一緒にいます。
…早くかわいい笛を手に入れたいです…。


続きは、オレハニフルコンプの感想です。
今回もざっくりまとめてみました。
あらかじめシステム面とかには触れていますから、ルート別の
思いがメインになっているんじゃないかなと。

しばらく原稿にとりかかっているため、ゲームはおやすみです。
御堂本進行状況は2/5。連休中、どれだけこなせるかですね…。
がんばります~(><)


すべてのルートをクリアして、シナリオ的にいちばんよかったなと
思えるのは、やっぱりかいちょーでした。
…公式王子やし、そうなるよね。レニ(UTM)のときもそうだった
もんね…。

前述してますが、かいちょールートは他のルートでイベントをかなり
開いてしまっているため、ほとんどスキップでした…。
かいちょーにかぎっては、最初にプレイしてもよかったかもしれません。

でも、そうなると弟や先輩ルートしているときに、 『かいちょーは
主人公のため、こんなに努力してくれているのに…』という報われなさが
あらわになってきますね(苦笑)
スランプ・ブランクを克服して絵を描いても、好きな子が自分の弟に
さらわれちゃうなんて…かわいそうすぎます orz

あと、かいちょーは最後までボイスメールが『白石』で終わって、
『慎也』でないのもらしいなって思いました。
先輩・弟・クラスメートは、みんな下の名前で、最初からかなり
仲良しですからね。

主人公が弟と一緒にいるだけで、器物破損する?!…という、こまかい
部分で気になるところはありつつ。
総じて、常に主人公を見守ってくれている姿が、すごく好きです。
…最後にちゅーさせてあげたかったです… ←かいちょーだけですよね?


次いで、弟。
かいちょーと対照的な、スキンシップ大好き・甘えた部分はよいですね。
個人的に『病気看病』というシチュに弱いので、白石家になんか帰す
ものか!!とうきうきで選択してました(苦笑)
家に帰って、門前に座り込んでいるのもww

弟と、これは叔父さんもなんですが、最後のレセプション?コンテスト?に
出展、喝采を浴びるって部分が…なんだか、どうもなじめません…。
というのが、ろくわが実際展示やコンテスト関係へよく出向くため、
(あるいは自分で出展もします)ん?これだけ??感は否めなかったんですよね。

弟が叔父さんのどこに憧れ、同じ業界を目指そうとするか。自立して、
主人公を守ろうという男らしさを見せてくれるか。が、深かったら、
きっとかいちょーより弟を取ったと思います、ろくわも。


追随して叔父さん。攻略キャラ唯一の社会人。
白石家確執のことを語っていますが、過去どんな想いにもまれ、そこから
何を得て今の自分を為しているか…よりは、奔放な性格のほうが前面に
出ていましたよね。
ろくわはちょっと、苦手なキャラでした。というより、攻略しながら、
つっかかってくるかいちょーが気になってしかたありませんでした(苦笑)
弟寄りですしね、叔父さんは。


攻略をしたのは遅めですが、けっこういい感じに裏切ってくれた先輩。
のんびりアプローチしてくる他のキャラよりフリーダムで、手が早い
ですね ^^;
そのぶん、自分の想いに忠実なため、あっさりロスへ行ってしまいました…。
…もう少し、強引に持っていってほしかったな…。

彼の、従妹に対する応対のしかたは、少し好感がもてます。
大切ってのがよく伝わってきます。…もっとも、第三者的に見ているからかな。


クラスメート2人。は、最初に攻略しました。
独占欲の強いピアニストと、後ろ向きなサッカー少年
晶がトランペット吹いているところ、最後まで出てきませんでしたね…。
もう『ピアノの人』でインプットされちゃいましたよね(苦笑)

ここ2人は、2人が2人をたいせつにしすぎて、若干主人公がカヤの外な
イベント多いです。2人でおしあわせにって眺めたくなります(汗)
圭太が勝てない理由、晶が圭太に遠慮する理由など、いろんな人を巻き込んで
もう少し大きな問題になっていたら、それぞれの個性が際立ったかなと
感じています。

それから、親友エンドも見ましたが…9月までなんですね。
あっと言う間の終了で、びっくりしました。…まあ、攻略キャラメインでは
ないため、仕方ないのかな…。
オレハニの親友って、かなりいい子だと思います。ろくわは好きですww

単体エンドだけでなく、2キャラエンドがあるのもよかったです。
兄弟エンドとか、クラスメートエンドとか。は、クリスマスイベントで
取り合いしてくれるから、うれしいですね(笑)


最後に、フルコンプしたあとの逆ハーイベント。
…ち、ちょっと無理ある気しますね…。
そしてみんな、消極的というか…手を出さなさすぎ…。
少しずつ弟や先輩を見習ってほしいです(笑)とくにかいちょー!


さくさくプレイが進み、フルコンプまでそんなに時間かかりませんでした。
以前書いたように、フルキスとやんわり対極なゲームだと思います。
ろくわは、フルキス寄りのプレイヤーなんだと思っています。
でも、好きな声優さんやまもりで、けっこう楽しめました ^^

誕生日にこのソフトをプレゼントしてくれた、地元ツレよー。ありがとねー。
次は、ちょっと休んでから幻水やるよー。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]