忍者ブログ
プロフィール
HN:
有瀬
性別:
非公開
自己紹介:
おもな活動ジャンルは、モノカキ。
レビューやコラムが中心です。
あと、相方専属だったコスカメラマンのおしごとを、今後、ほかの方も撮影分野に入れたいなと思います。

一哉の検定なんぞつくってみました ^^
ブログパーツ用に加工してあります。
よかったら持ち帰ってやってくださいね。

ほかのラプリたちの検定も、時間が許せばつくるかも。

【お持ち帰りはこちらから★ミ】

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
アクセス解析
カウンター
最新CM
[08/07 ろくわ@今日も夜更かし]
[08/01 犀]
[12/10 ろくわ@追い込み校正中]
ブログ内検索
[836] [835] [834] [833] [832] [831] [830] [829] [828] [827] [826]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かけあしでkoibumiのトゥルーをクリアしたろくわです。
なんだかまだ、耳元でいろんな声がしている気します…。
ぞぞわ~。

感想は、ネタバレ困る方もいはる思うので、いつものように続きへ
投下しておきますね。
見える部分に書ける内容だと…うーん。
ちょっと、フルキスっぽくないお話だったな、というのが最たるものかと。
ドラマCDで言えば、真夏の夜の夢みたいな感じ?

予想どおり、小出しな一哉にしっぽぶんぶん振ってました(笑)

ろくわも仕事上、電話を受けたり、電話でクライアントと話をしたりと
いうこと多いのですが。
電話越しの声って、いいですよね(えへへ)

相手が一哉なら、たとえ国際電話でもがんがんかけまくる
自信まんまんです。
…そんな自信いらないですね orz

今日は、インターバル回収に時間を注ごうと思っています。


そうそう!
バージョンアップしたランチャーは、以前と比べものに
ならないくらい快適でした…不具合、なおってる…!! (><)

フルキス開発スタッフのみなさん、あざーっす!(なる調に)

改めて、こういうささいなことでも生かされるのであれば、
オフィシャルに声を届けるのはたいせつだな…と思いました。
うちのPCがポンコツなだけかとあきらめてたし(汗)
実際、ポンコツはポンコツなんですけどね…でも、ビスタは
まだいややから、当分頑張ってもらわな困るよなあ…。


ということで、ラブラビ感想を続きに投下しまーす。
今回もめそ泣きしてます…注意。注意。


苗ちゃん…!!! ←そこか

1stプレイで回収したインターバルのうち、唯一涙が止まらなかった
苗ちゃんのエピソード。これ、ものすごくよかったです。
改めて伊藤Pを尊敬しました…。

自分のせいで両親を失ってしまったこと、むぎから両親を奪って
しまったこと、ぬぐえぬ贖罪の念と、愛と罪悪感が入り混じった
感情で自分だけ前へ進めないもどかしさ。

今までフルキスをプレイしてきて、全く書かれていなかった側面ですよね。
でも、この感情は絶対あるだろうし、むぎの結婚を通して苗ちゃんが
語ってくれたエピソードが、ものすごくリアルで、心に痛いものでした。

姉として実妹の幸せを願うだけでなく、罪を背負うものとして
『辛いことは、全部自分の身に降りかかればいい』と言い切れる
彼女の苦悩・繊細さ・やさしさ。
ろくわがkoibumiで、一番印象に残っている部分です。泣いた。泣いた。

たぶん、むぎなら苗ちゃんも巻き込んで幸せになろうって笑えるでしょうが、
苗ちゃんがその手を取るには、また何かしらの葛藤があるんだろうなあ…と
思うだけで、また涙。

いいですね、この姉妹。泣けるよーもー(><)


今回のシナリオは、いろんな意味でフルキスっぽくないシナリオでした。
…はるタンのはちゃめちゃっぷりは、いつものこととして(汗)

おおもとの事件をベースに、第三者含む人間関係がからみあう…のではなく、
危機迫ったカップルの一本道なストーリーといった感じ。
ろくわ的には、ちょっと肩すかしをくらった部分もあります…。
前2作が、事件はなくとも人間関係で行き違いありましたしね。

たとえば、憑依された瀬伊がむぎに冷たくあたって、傷ついたむぎに一哉が
ちょっかいかける
とかだったら、フルキスっぽいかな…とか。
うーん。でも、それだと、ほかの作品と似たような展開になるから、
これはこれでよいのかも…うーん。


相変わらず、インターバルにちょこちょこ出てくる一哉はツボでした。
今回もお と う さ ん(笑)
瀬伊って、一哉に対しては容赦ないですねー。麻生があんなにしっぽ振って
一哉へなついているのとは対照的で。
むぎを独占するため、悪い虫(一哉含む)を払う、払う。
まあ、それだけむぎに本気ってことなんだろうなと思ったり。

あとは、幽霊にビンタコマンドが出てくるとは思わなかったです(汗)
いや、ビンタしたらあかんねんけど。


おそらくこの流れだと、プロム夜は全員コトに及ばなかったという前提で
ラブラビがスタートしているんだと思います。
一哉のも、だいたい想像つくし。
ただ、瀬伊の理由が、ある意味瀬伊らしいというか、でも、そんなこと
あるの?みたいな気持ちにもなって、不思議でした…。

瀬伊なのに、据え膳食べないなんて…!
思わず自分から『したかったのに』って言っちゃったよ…!(笑)
※このあとなるせボイスですごいセリフ投下されてました
 ヘッドフォン越しの破壊力がすごくて 死にそうでした(ちーん)

たぶん、プロムおあずけエピソードは、最後の瀬伊の言葉にかかってくるんやと
思います。AB型組はストレートだなあ…。
(でも、麻生シナリオ松川さんほどストレートな言葉はいまだにないですね)
で、クリア後インターバルをぐるぐるしながら、ピロートークインターバルが
ないかを必死に探してたり。
なくてしょんぼりしたり。

ろくわ、瀬伊に期待しすぎ??(汗)
…いや、公式のえろりだと未だに信じて疑わないのですが orz


関係ないところだと、麻生はやっぱりよいこだなと。
麻生シナリオでなければ、こういった常識人さんがいるのはありがたいです。
近くにね。

続いて、伊藤Pの『春太大活躍』な言葉を信じて、別ルートを探してみたいと
思っています(笑)
初回プレイ、この言葉を信じて春太を選択したら、見事にバッドエンドへの
ルートが開けてしまいました…
た、頼るとあかんってことですな… orz


次回のシナリオは皇。それから葵。
ミドー好きがかなり焦らされてますねー。九条好きもかなり焦らされてるのかな。
しばらくはムービーで予習しながら、次の配信を待とうと思っています。


最後に、ちょっとだけなるのこと。

実際イベントなどで目の前で話をしたことがある人なのに、作品を通して
声を聴くと、今回の場合瀬伊以外に聴こえないってのはすごいことやと思います。
フルキス1をあらためてひもといてみても、演技の幅が広くなっていて
長いフルキス経歴の中で群を抜いて成長されたんじゃないかなと。
(って、ろくわが言うことでもないですけどね)

音楽活動も精力的に行っているけれど、今年は演じ手としての成瀬誠が
もっと露出してくれたらいいなと思っています。
また違う作品で、違う可能性を見つけるのもたのしいかなと ^^

ただ、ろくわはBLが全くだめなので、できれば耳にできるものへ
出てもらえるとありがたいです…ははははは…(汗)
NL Over18なら全然大丈夫やねんけど…ははははは…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
おはようございます。
先日は、拍手のコメント有り難う御座いました♪
すごく嬉しかったです。
お返事いただけるなんて思わなかったんで・・
ドキドキしちゃいました(*uu*)
瀬伊くんシナリオ、エッチでしたね(笑)
ろくわさんの日記が、私にはツボなんです。
私と同じ感想だったりで、机たたいて
そうそう!って頷いてます。
まだフルキスにハマって数ヶ月の私なんですが
これからもお見知りおきを・・・m(__)m
また遊びに来ますね♪


まゆき 2008/01/31(Thu)08:37:51 編集
いらっしゃいませ ^^
瀬伊シナリオは、ヘッドフォンで聴くといろいろと
心臓によろしくなかったですね… orz
ぶちっとかきむしって、投げてしまいたい衝動に
何度かかられてしまいました。あうあうあー。

フルキスいちねんせいさんなんですね ^^
たまたまあたったサイトがうちみたいなところで
ほんとうにごめんなさい m(_ _)m

おぎゃーおぎゃー叫びまくりのブログですが、
少しでもプッと笑っていただければ幸いです☆

またあそびにきてやってくださいねー!
ろくわ@昼休み中 2008/02/01(Fri)12:08:19 編集
忍者ブログ [PR]