忍者ブログ
プロフィール
HN:
有瀬
性別:
非公開
自己紹介:
おもな活動ジャンルは、モノカキ。
レビューやコラムが中心です。
あと、相方専属だったコスカメラマンのおしごとを、今後、ほかの方も撮影分野に入れたいなと思います。

一哉の検定なんぞつくってみました ^^
ブログパーツ用に加工してあります。
よかったら持ち帰ってやってくださいね。

ほかのラプリたちの検定も、時間が許せばつくるかも。

【お持ち帰りはこちらから★ミ】

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
アクセス解析
カウンター
最新CM
[08/07 ろくわ@今日も夜更かし]
[08/01 犀]
[12/10 ろくわ@追い込み校正中]
ブログ内検索
[266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この週末は、北海道と大阪からゲストを迎えてぷっちオフ。

桜も微妙かなー、最後見れるかなー、と心配してたら、あんのじょうでした orz
ごめんよーふたりともー。暖冬の読みが甘かったな…ちっ。
半木の道にすればよかったかなー。あそこはまだ咲いてたらしいから…。

順を追って。
京都駅で北海道の方を捕獲して、すぐさま祇園の方面へ。
祇園で大阪の子と合流し、ずっと行きたかった壱銭洋食でかるくランチ。
ナビをしながらとはいえ、京都をぐるっとめぐることはあんまりないので、
カメラ片手に取材しながらでした。…つか、取材っていうより、食べたものを
ガシガシカメラにおさめてただけやけども ^^;

途中、電車を乗り間違えながら orz
嵐電に乗って、御室仁和寺へ。そんなに込んではいませんでした。ほっ。


今回のメインに据えたこの仁和寺。いろんな意味で印象深い土地になりました。

まずは順路に沿っていろいろと内観を見てまわったところ…。
むかしの建物なので、庭や廊下など、ちょっとはるときのおもかげ深いつくりがあったり。

頼久が控えているとしたらあのへんだよね
、とか、あっちから天真とかが走ってくるのかな、と、お互い見るものの感想はそれたもので(苦笑)
それから、途中お抹茶をいただける席では、向かいに座っていた外国人のおばさまに写真、撮られちゃいました ^^;

せっかくカメラ向けてくださっているのだから、とポーズとってみたり。

それはそうと、本格的なお抹茶を飲むのはひさしぶり。
抹茶パフェや抹茶シフォンはあかんけども、お抹茶なら大丈夫。美味しい。


拝観をすませて奥へ奥へと進んでいこうとしたら…。


むむっ!!

どこかで見た色合いの袈裟を発見…。

つか それ 永泉たんでしょー!!!


ウィッグこそしていないものの、色合いこそ地味なものの、
あきらかにはるとき1玄武な装いのふたり組を発見。相方は泰明さんだ!

連れ2人が生暖かく見守る中で、いてもいられず声かけ。

「写真撮らせてくれませんか?」

勢いでお伺いしてみたところ、やはりはるときコスin仁和寺を決行していたもよう。
大興奮のうちに何枚かご相伴にあずからせていただきました。

こんなところでコスカメラマンの仕事ができるなんてー!(ろくわ感激)

神奈川県からおみえの方たちでした。遠くからお疲れさまです(ぺこり)
たくさん注文つけてすみませんでした(さらにぺこり)でも、おふたかたともすごく感じのよいかたたちで、ろくわはうれしすぎて飛び跳ねてました…!


おふたかたのそれぞれのカメラでも撮影をさせてもらって、いざ次のポイントへ。
境内を歩き回っているうちに、仁和寺ねたが浮かんだり、連れがものすごく巧みな話術で扇子を値切ったり。
このへん、ねたはまた発表されるでしょうし、扇子のお勉強は、本店に知られるとまずいそうなので割愛ですね(笑)


仁和寺から、じゃあ、下鴨神社でも行くべかー、とタクシーに乗ったら、このタクシーが運のツキでした。
ドライバー暦35年、観光に命を賭ける?!おじさまと遭遇してしまいました。

当初の目的から大きくはずれ、あれよあれよのうちに今宮神社→貴船神社のコースへと変更。
おじさまいわく「あぶり餅を食べてほしい」「貴船さんのあたりがいい」と太鼓判を押されてしまったからなのですね。

元祖・いち和さんであぶり餅を食べながら、おじさま交えてのトーク。
人生の先輩。いろいろと勉強になります。
どういう絵づらなんでしょうね(苦笑)まさかこんな展開になるとは。


途中、やはりろくわたちの関係を聞かれました。
3人はネットを通して知りあったんですけども、そのあたりを説明するのがめんどくさい。

どうしようかと迷っているうちに、タクシーは義経ゆかりの地を次々と通過していったんですよね。
義経の産湯の井戸跡や、生誕地や。

で、3人が3人、それぞれ「九郎だ!」と反応してしまったものだから、
もういいや、と思って「みんな源平合戦のころが好きなんです。義経とか、大河とか」
と苦しまぎれの説明をしたら、「おじさん、源氏の子孫やねん」…ほんまかー!

タクシーに備えつけられていた義経がらみの本から、系統図を拝借。
おじさんは源義家の子孫らしいです。系統図からいえば、確かに義経とは親戚?

…って、ほんまかー!
ほんまならすごい話ですとも。うん。


おじさんの勢いに押されるまま、タクシーは貴船神社へ。
…遠いな…メーターがそろそろ気になるな…。
帰りは電車で帰るから!とゴリ押しで納得してもらいました。叡山電鉄乗りたいしなー。

貴船神社で水占いをし、川沿いをおしゃべりしながら散策。
貴船駅から出町柳まで出て、ついでに糺の森も散策(下鴨はしまってました…しょんぼり)
あとは、三条京阪まで帰って寺町のおばんざいやさんでごはんにしました。


よく歩いた。でも、あとでメンツのひとりが無理をしていたことが発覚。
いろんな意味で反省をしなきゃの1日でした…ろくわだけが楽しかった気する…。

うおーん。


北海道の方とは2度目の逢瀬。…あんなにボケな方とは思わなかったです…。
大阪の子は、近いのになかなか会わなかったのですが…ようやく逢瀬。
かわいかった…持ち帰りたかった…(ほわん)でも、しゃべったらお互いに
ゲーマーなツボ押しまくりでした。フリック…!!(笑)

いつか、てぃてぃも交えて会いたいなー。
かくして、みやこオフは…ネタとおじさんにさらわれつつ幕を閉じたり(笑)
おじさん、携帯番号もらっちった…また利用してあげんとなー。


さて。今週末から、いよいよ執事遠征です。今度は関東オフ。
28日に仕事がらみのことを終わらせて、29日はふたつのオフに参加してきます。
まみっこちんに会えないのがすごく残念。かなり大がかりなすれ違いです。うおーん。

それまでに終わらせること、しっかりやらんとなー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れチャーン☆彡
楽しかったネ~^^
仁和寺の階段…もうね!!コレ、形になるのを待つしかないよネ!? ヒィィー!!(泣笑)

観光地全部制覇してやりたいヨ!
1日じゃ足ーりーなーいー
また遊ぼうね~ん★(^^ノシノシ
ポンキッキ鼠(笑) 2007/04/24(Tue)19:49:09 編集
ありがとねーん
イベント遠征はできなくなっちゃったけども、
また近いこともあるし、いつでもおいで~…というか、
ゆくわ~(笑)

あのネタ話が、はやくかたちになるとよいねえ…(キラッキラッキラッキラッ)
ろくわ 2007/05/06(Sun)16:29:51 編集
忍者ブログ [PR]